2015年5月29日金曜日

スキルチャレンジ2015

本日のスクールでは、今年度初のスキルチャレンジを実施しました。

今年度からは、先週のフィジカルテストも同様に去年度と少し内容や距離などを変更しております。

今回の測定結果が3月の年度末に実施する測定結果とどれくらい伸びがあるのか乞うご期待です。

Uー8クラスの前期は、まずドリブルストップとボールフィーリングを多く取り入れていきます。まだまだボールに遊ばれている状況ですので(笑)

Uー10クラスの前期は、リフティング(リフトアップ)と相手を観て駆け引きする事(ドリブルとパス)、合わせて気持ちの部分もしっかり伝えていきます。
※今回のスキルチャレンジ時に私から雷が落ちたのは言うまでもありません(ーー;)
勝ちたい!上手くなりたい!という強い気持ちやコレをやってみる!何点取る!などの目標意識がないこと。何のためにスクールへ来ているのか?を聞き、Uー10クラスは少しずつお兄さんへ変化させていきます。

Uー12クラスの前期は、ポジションではなく、プレーする場所を理解してトレーニングをすること。
自陣のゴール前でボールをこねる?
相手のゴール前でバックパス?
どこで何をすべきか?サッカーの原則について伝えていきます。

オプトスクールさいたま校
山本 雅史

2015年5月21日木曜日

本日は検定の日!

U8クラスでは運動会の為の走り方をアドバイス!(ここに書くと真似されてみんな速くなってしまうので書きませんが)
ちゃんと運動会まで覚えているかな??

U10クラスも同様に検定!
人数も多いのでゲームと分かれて実施!
そこで少し事件が‼
「あのチーム人数多い」「強い…」などネガティブな発言が目立ちました…
まだまだ小学生には難しいですが「絶対倒す」「二人分走る」「二人ドリブルで抜く」など強気なポジティブな言葉を発言出来るようになってほしいですね!

そういった雰囲気作りも指導者の仕事です…まだまだ自分の力不足も痛感しました。
ですがそこを気付けた事で成長したと思います。
ネガティブな発言をした選手も気がついて成長してほしいと思います!

来週もボールを使った検定があります!
出来ないじゃなくやってやろうという気持ちが大切です!

中島 健太

2015年5月19日火曜日

運動会のために‼︎

今日のスクールでは、運動会のために「スタートダッシュトレーニング」を行いました。

そして、もう一つ行ったトレーニングは、校庭を走るときに必ず起こる減速する動きの修正と理解についてです。
それは【コーナーリング】で遠心力の働きにより身体が傾き、外へ外へと膨らんでしまうことです。

スクール中も何も言わずに行うと、やはりコーナーリングで減速し、縦の走りで持ち直し、最後のコーナーリングで再度減速していました。

では、どう修正するのか?

頭の中で動き(膨らむイメージ)を理解し、コーナーリング時に身体の傾き(中央に少し傾ける)を意識することです。
理想でいえば、コーナーリング時も直線ダッシュしているフォームが最高の走り方と言えます。

タイム計測を行い、意識後にタイムが上がったスクール生は、無駄のない動きで観ていてとても綺麗なフォームでした。
こちらも何度もトレーニングして、習慣化しなければ変化はしていきませんが、とりあえず運動会前に頭で理解して走ることでも少しの変化は期待できます。

今週末に各学校で運動会があるので、少し覗いてみようと思います。

スタートとコーナーリングで差をつけろ‼︎(笑)

オプトスクール湘南校
山本 雅史

2015年5月15日金曜日

練習の意味を理解しながら!

本日は、連休明け初のスクールとなり、長い間会っていなかったような感覚でスタートしました。

Uー8クラスでは、「コーチ‼︎ボール買ったよぉぉぉ‼︎」とテンション高くグラウンドへ!数分後、汚れたボールを手で綺麗にしていました(笑)
蹴りづらい…。
Uー10クラスでは、「少年団のAチームに入れました‼︎」とテンション高くグラウンドへ!さらに集中力が増し、どんどん上達しています。
Uー12クラスでは、「初めまして○○です!」という新規スクール生が3名おり、一気に活気ある雰囲気へ!
来週は、今年度の第一回スキルチャレンジを開催いたします。
スクール生が多いクラスは、再来週と分けて行う予定です。
そして、内容も少し変更するところもございます。

新たな目標を立て、クリア出来るように毎回のスクールでしっかりとトレーニングをしていこうと思います。

オプトスクールさいたま校
山本 雅史

2015年5月12日火曜日

上半身と下半身

本日の湘南校では、上半身と下半身のバランストレーニングを行いました。

上半身の姿勢や腕の振り方は少しずつ良くなってきている。
下半身の関節もだいぶ使えるようになってきている。
そのつなぎ目がまだまだバランスが悪くブレています。

よく見るケースは、校庭を走っている時に遠心力が働くことにより、上半身が外へ重心移動して加速することが困難になるというものです。

体幹がしっかりしていると上半身も真っ直ぐキープし、縦へのスピードと変わらない走りが出来てきます。

ここは何度も意識してトレーニングしていく必要があります。
正しい走り方を習慣化出来れば、運動会やマラソン大会、他のスポーツにも必ず役に立ちます。

当面は、写真の通りバランスディスク歩行を入れてジワジワと体幹を鍛えていこうと思います。

オプトスクール湘南校
山本 雅史