2015年2月19日木曜日

プレーの先を読む

今日のUー12クラスでは、一個先のプレーをイメージをするトレーニングを行いました。
頭では分かっていても、やってみるとなかなか難しいものです。
三色ポゼッションでの、次の次に受ける味方の名前を伝えてからパスを出す事。※三人目の動き出し
ゲームでは、シュートする味方の名前を伝えて、その選手しか得点を取る事が出来ない。
など、顔を上げ状況判断をする(しておく)ことが出来ていないと得点チャンスの回数が減り、より苦しい状況になることをあえて体感させました。
最後はコーチも交じりゲームでお手本⁉︎をしながら、伝えていきましたが、一緒にプレーをするとよく分かります。
・観てないな。
・距離感が近いな。
・身体の向きが良くないな。
・ボールの置き所がベストでないな。
・ボールを呼び込むことへの恥じらいがあるな。
などなど、それはそれはたくさんありました。
個々にアドバイスを伝えて、変化を感じさせながら成長できる一瞬を引き続き与えていきたいと思います。

来月は、今年度最後のスキルチャレンジとなります。
微々たるスコアでも成長していると嬉しいです。

山本 雅史

2015年2月17日火曜日

ミラートレーニング

本日は、鏡がある会場でトレーニングを行いました。
自分の姿勢はどうなのか?と振り返ることが出来るメリットや鏡を見ながら相手の動きについていくトレーニングなど、いつもと違う視点・観点からトレーニングを行い、スクール生はだいぶ頭を使っていました。
対面した状況ならば難しくないトレーニングも鏡をお互い向いているだけで、違和感を感じます。
※ココに全ては書けませんが、空間認知能力を鍛えるためにコーンの色や置き方を工夫して錯覚させる配置にしています。
脳トレとクイックネスを足したトレーニングは、質の差が如実に現れます。
加速と減速に安定性がなく身体のバランスが悪くなってしまうスクール生、スピードはそれほどないが身体の安定感があり対戦相手がついていけない状況を作り出せるスクール生など十人十色でした。

スピードを速くするためには、様々なトレーニングが必要です。
刺激を与え、継続することで必ず足は速くなります。

興味がある方は無料体験をしてますので、是非ご連絡ください‼︎

山本 雅史

2015年2月12日木曜日

チョコっと待つ心

木曜日が晴れるとホッとします(笑)
さて、1月と2月ですでに3回も悪天候によりスクール中止となっていますが、久しぶりに今日は快晴でスクール生も元気いっぱいでした。
Uー8クラスでは、シザースやステップオーバーをひたすら繰り返し試合の中でも少しずつ使えてきています!
Uー10クラスでは、ボールの奪い方や広がりについてトレーニングを行い、サッカーぽくなってきています…(笑)
Uー12クラスでは、ウェーブの動きや縦への突破と縦パスを意識させるトレーニングを行い、随所に良いプレーが観られました!

継続してきたことでグンと伸びたスクール生やまだまだ波がありフワァ〜としているスクール生がいますが、焦らずにじっくりと変えていきます‼︎
【待つ心】
これが指導現場ではとても大事です。
やらないから怒る。
やらせるために罰を与える。
ではなく、ヤル気を持たせるために試行錯誤しながらも個々にあったやる気スイッチオンを目指します。

PS  バレンタインチョコを保護者の方からいただきました!ありがとうございます‼︎

山本雅史

2015年2月11日水曜日

FORCE Match2/11

今日は、久しぶりのFORCE Matchを開催しました。
キッズ大陸さいたま与野園のざっくぅドームでサッカー大会が行われ、2回目の出場となります。
前回大会は、対戦相手の学年が一つ二つ上との勝負でハンディキャップはありましたが…無得点…大量失点…三連敗…という結果でした。
今回も一つ上のお兄ちゃんとの試合でしたが、得点を8点奪い、なんと1勝しました(笑)
これがスクール生にとって、とても大きな財産になりました。
まだまだやるべき事は多くありますが、明らかな成長を感じれたことで俄然やる気がでてきたようです。
優勝したチームには、上手さと強さがあり、スクール生は目が点になっていましたが、今度は優勝したい‼︎と目標を立てたようで次回も参加させていただきたいと思います。
Uー10クラスの大会で8歳のスクール生3人も臆することなくプレーをし、9歳のスクール生は、ほぼ互角に戦っていました。
もっともっと色んな経験をさせてあげたいと強く感じた大会でした
キッズ大陸サッカークラブ    大澤様
LIVRO白岡西   熊岡様
見沼FC   坂本様 端崎様
今日は素晴らしい試合を経験させていただき、ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。

山本 雅史

2015年2月4日水曜日

脳トレと体幹

今回は、継続している速いステップワークと脳トレを始めに行いました。
頭で分かっていても、身体を思うように動かすことが出来ないことや片足で静止した状態のキープが出来ていないことを理解させてから体幹トレーニングへ!
腹筋ローラーを使用するとそれぞれの体幹強度が分かります。
膝をついてしまう(滑る)スクール生
右へ移動する(偏った筋肉)スクール生
正しく綺麗なフォームで進むスクール生など。

・反応が速く瞬発系が強いが、体幹が弱くバランスを崩す
・反応が遅く瞬発系が弱いが、体幹が強くバランスは良い
ざっくり言えばこの2種類へ分かれます。
理想は『反応が速く正ししフォームでバランスがとれる事』ですが、実際トレーニングを体験すると大人でも難しいものです。
こちらもやはり意識しながら、継続してトレーニングすることで変化が起きます。
来週も引き続き同じテーマでトレーニングをしていきます。

PS 私も小学生、中学生でこのトレーニングを行っていたらスポーツ万能なアスリートへと変わっていたかもしれません…。

山本 雅史