2015年7月3日金曜日

久しぶりの1対1バトル‼︎

今日のUー8クラスでは、顔を上げて相手を観ることをテーマにボールコントロールのトレーニングを行いました。まだまだ思い通りにボールを扱うことは難しいですが、上手くコントロールする回数が増えてきました。最後のゲームでまさかのコーチが負傷…⁉︎
次回までには治します(笑)

Uー10クラスは、勝負に拘るトレーニングを行いました。
アジリティートレーニングでの走り込みや1対1勝ち上がりバトル!
「勝つんだ」という強い気持ちを持ってスクール生は挑んでいました。
今回のNo.1は、RくんとHくんでした。それぞれ感想をみんなの前で発表してもらいましたが、共通点が一つありました。
「絶対勝つんだって思いながら、勝負しました」このフレーズです。
当たり前のことですが、負けてしまったスクール生の中には、「勝てたらいいな」「とりあえず戦う」という気持ちの子も居たはずです。
J1だから凄いではなく、今のレベルにあった場所でどれだけ頑張れるのかが大切です。まだまだ技術がなくても気持ちでボールを追い回し1度だけJ1に上がれた3年生もいました。
これは偶然でしょうか?
私はそうは思いません。
がむしゃらに戦っていたその姿は、たくましく必ず勝ち上がるだろうと思ってましたので…。
また1対1勝ち上がりバトルは機会をみて行います。
今ある技術をさらに磨き上げ、強い気持ちで挑んでくれることを祈ってます。

Uー12クラスは、【チャレンジの優先順位】についてトレーニングを行い、こちらも白熱した良い雰囲気で行えました。
少しの意識でとても疲れるものです。
・インターセプトを狙う。パスカットです。
・コントロールした瞬間を狙う。トラップした直後に身体を入れることです。
・前を向かせない。相手を攻撃方向へ向かせない(シュートを打たせない)ことです。
・ディレイ&ジョッキー
攻撃を遅らせて味方が戻る時間を作る、どちらかのサイドへ追いやり味方と連携してボールを奪うことです。
意識してからのスクール生は動きが変わり、汗も倍でていました。

この意識を持ちながらトレーニングすれば確実に上達していきます。

私も絶え間なく声をかけ、少しずつですがスクール生が上手くなるためのヒントやアドバイスを伝えていきたいと思います。

オプトスクールさいたま校
山本 雅史

0 件のコメント:

コメントを投稿