2015年2月4日水曜日

脳トレと体幹

今回は、継続している速いステップワークと脳トレを始めに行いました。
頭で分かっていても、身体を思うように動かすことが出来ないことや片足で静止した状態のキープが出来ていないことを理解させてから体幹トレーニングへ!
腹筋ローラーを使用するとそれぞれの体幹強度が分かります。
膝をついてしまう(滑る)スクール生
右へ移動する(偏った筋肉)スクール生
正しく綺麗なフォームで進むスクール生など。

・反応が速く瞬発系が強いが、体幹が弱くバランスを崩す
・反応が遅く瞬発系が弱いが、体幹が強くバランスは良い
ざっくり言えばこの2種類へ分かれます。
理想は『反応が速く正ししフォームでバランスがとれる事』ですが、実際トレーニングを体験すると大人でも難しいものです。
こちらもやはり意識しながら、継続してトレーニングすることで変化が起きます。
来週も引き続き同じテーマでトレーニングをしていきます。

PS 私も小学生、中学生でこのトレーニングを行っていたらスポーツ万能なアスリートへと変わっていたかもしれません…。

山本 雅史

0 件のコメント:

コメントを投稿