2014年10月31日金曜日

第2回文武両道ワークショップ開催のお知らせ

「サッカーインテリジェンスは学力に比例する!!!!」
特別企画【スクール長、西野努によるサッカー塾】を開催!3ヶ月に1回開催します。
スポーツマンシップ・文武両道・リーダーシップ・チームワーク等を学べます。
第2回のテーマは【自己認識と目標設定!】となります。スクール生もその保護者の方の参加も可能です。また、今回からはスクール生以外の方のご参加も可能となります。是非、ご参加ください。

【講師】
 西野 努

【第二回テーマ】
・「自己認識と目標設定!」
サッカー選手としての自分の長所・短所を振り返り、短期での目標設定をしてもらいます。
そのなかで、日々の生活における心構えやポジティブに過ごしていくための秘訣を伝えていきます。
保護者の方々の参加も大歓迎です。

【場所】
・越谷市中央市民会館 [ 〒343-0813 埼玉県越谷市越ケ谷四丁目1番1号]
 ※駐車場はございますが数に限りがございます。1時間まで無料、以降30分毎に100円の料金がかかります。
 アクセス:http://www18.ocn.ne.jp/~kchuou/annnaizu.htm

【日程/時間/対象学年】
・11月13日(木)
A [18:15〜19:15] 60分 小学1年〜3年生 対象
B [19:30〜20:30] 60分 小学4年〜6年生 対象

【対象】
・小学生とその保護者

【定員】
・各回40名(先着順)定員になり次第申込を締め切らせて頂きます。

【参加費】
・オプト・スクール会員とその保護者の場合   1,000円/人 
 スクール会員の兄弟(小学生)で2人目以降は    500円/人 
・オプト・スクール生以外の場合        1,500円/人
【申込方法】
・ご参加を希望される方は11月11日(火)までにメールにてお申し込みください。

スクール会員の場合
 宛先: school@opt-sports.co.jp
 件名: 第2回文武両道ワークショップ参加希望
 本文:①参加人数  ②お子様の学年 
     ③参加者氏名 ※スクール生、保護者参加希望の氏名を全員分入力してください。

スクール会員の以外の場合
 宛先: school@opt-sports.co.jp
 件名: 第2回文武両道ワークショップ参加希望
 本文: ①参加人数 ②お子様の学年
     ③参加者氏名  ※参加希望者の氏名を全員分入力してください。
     ④連絡先電話番号(携帯電話)

【持ちもの】
・筆記用具
【お問い合わせ】
℡:080-3574-0241 担当:柴崎
メール:school@opt-sports.co.jp

2014年10月24日金曜日

【行けるか?行けないか?】




今日は、Uー8クラスではエリアストップ、Uー10クラスとUー12では突破鬼ごっこ→突破ドリブル鬼ごっこを行いました。
意図として、
鬼(相手選手や守備者)に進む方向や運ぶ場所をバレずに身体を動かす事やボールを扱う事が出来るかどうかのトレーニングです。
対人トレーニングでよくある光景の一つが、相手が居るのに無理矢理前へ進んでボールをぶつける、ぶつかる。
相手にバレているのにやめる作業を行わずとりあえず進んでみる。
相手との距離があるのに進まない、進めない。
運ぶドリブルやフェイントをトレーニングし、交わす事が少しずつ出来るようになってきていますが、まだまだ角度や人数の変動によっては、スキルを活かすことができていません。
◆相手を良く観ること。
※相手の背後やスペースを確認
◆やめる作業を判断すること。
※止まることや進むことへのやり直しは悪いことではない
◆仕掛ける勇気を持つこと。
※チャンスを待つというリアクションではなく、自らアクションを起こすこと
今持っている個々のスキルレベルで求めるものは違いますが、私が描くスクール生の未来予想図は、みんな一緒です。
行けるなら、ガンガン行こう!
行けないのなら、じっくり行こう!
チャンスとピンチを自分自身で感じれる選手へ。
集中し五感を鋭く鍛えた時、それを超えた理屈では説明しがたい『第六感』(鋭くものごとの本質をつかむ心の働きのことである)芽生えてくると思います!

PS今日はピッチコンディションが良くなかったため、スキルテストは行いませんでしたので次回行います。

山本 雅史

2014年10月17日金曜日

【フィジカルテスト】


今回のスクールは、5月に計測したフィジカルテストを再び行いました。
どこまで成長したか?と気になりますが、緊張していたり転んでしまったりとハプニングもありました(笑)
これも大事な出来事として、記録に残します。
人が観ている環境で!
一回限りのチャンスで!
練習の成果を表現できるか?
これも回数ではなく、心のテストと思っています。
来週は、スキルチャレンジ(ドリブルタイム、ボールタッチ、リフティング)を行う予定です。※強風や雨の場合は延期とします。
スクール中も黙々とトレーニングをしていた子どもや個々でトレーニングをしてきた子どもと様々ですが、目標達成を目指して挑んでくれることを楽しみにしてます!

山本 雅史

2014年10月15日水曜日

【走る・止まる・走る】



今週の湘南校のスピードトレーニングは鬼ごっこ。
なぜ鬼ごっこなのか?鬼ごっこは走る・止まる・走るを逃げる方も追いかける方も繰り返し行います。
そして、逃げたり追いかけたりする中で身体のいろいろな部分を動かさなければなりません。
そんないろいろな動きをするなかで今までトレーニングしてきた事が出せるようになる為の鬼ごっこでした。

まだまだ、走る為の良い習慣(身体の動かし方)は身に付いていない事が多いと思います日頃からしっかり意識して身体を動かしましょう。そして鬼ごっこの時も無意識によい身体の動かし方が出来るようになりましょう。

2014年10月10日金曜日

【3つの距離感】


今週も引き続き、観る引く交わすをトレーニング!
1対1のエリアストップトレーニングでは、相手のいない場所へ運ぶ子ども!相手に仕掛けて交わす子ども!食いつかせてから逆を取る子ども!などカテゴリーやレベルによって様々でしたが、最終的にフィニッシュ※このトレーニングの場合はフラットマーカーにボールを止めるが上手くいかない子どもが多く、主に仕上げ作業についてアドバイスをしました。
自分の右足、左足、そしてボールの距離が大切となります。
ボールを運ばず蹴れば身体から離れ、止めようとしてもまず止めれません。
身体の近くにボールはあるが両足の距離が遠ければ、ボールを止める足に体重を乗せればバランスを崩し不安定なままで次のプレーを連続で行えません。
バランスを崩すことなく、ボールを扱えるようにたくさんトレーニングしていこうと思います。

また次回は中期のフィジカルテストを行います。

山本 雅史

2014年10月8日水曜日

【様々なスピード】


湘南校のスピードトレーニングでは、直線のスピード、ただまっすぐに速く走る為の方法はみんな理解し出来るようになってきました。
しかし、様々なスポーツをするときに必要なスピードはただまっすぐに走れれば良い訳ではありません。
動く・止まる・動くの連続を繰り返すのがスポーツ。

スピードトレーニングでは、そのスピード(動く・止まる・動く)を上げる事も重要な事と考えています。

ただまっすぐに走るだけよりも様々な身体の部分を意識しながら使い動かします。その上で、いろいろな動きをする為に必要な筋力アップのトレーニングも行います。

スクール生の皆も少しずつ筋力アップと身体の動かし方を出来るようになってきています。この練習を継続して続ける事で意識しないで自由に身体を上手く動かせるようにりましょう。

2014年10月3日金曜日

【観る、引く、交わす】



今日は、1対1の中で観る、引く、交わすをテーマにトレーニングをしました。
低学年や初心者で多く観られる現象として、前へ前へと進み相手にぶつけるorぶつかる。
スピードのコントロールが出来ずにボールがどこかに転がってしまう。
まずマイボール※自分の支配下にボールがある事。にするトレーニングからスタート。
その後は、相手を観てボールを引く交わすとなり、慣れてくればトラップ一つで交わすところまで到達できます。
慌てずにゆっくりと成長できるようにサポートしていき、いずれはスクール生全員がボールと友達!ボールが身体から離れない状態にしたいと思います。

山本 雅史