2014年8月29日金曜日

【頭と身体の相違】

夏期イベント最終日も奇妙なストレッチからスタートし、子どもたちも徐々に関節を動かすことができてきました。
頭では理解出来ていても、なかなか上手く足を動かすことが出来ないのです…。
これはサッカー選手として、とても大切なことです。
よく見る光景でゴール前で空振りをしたり、味方からのパスをトラップミスしていることがあります。これも自分の頭のイメージと実際の身体のイメージが一致していないから起きることです。
自分では10センチ足を上げていると思っていても、測ってみれば5センチや15センチの人もいます。
これでボールを触れば必ずイメージとズレが生じます。
強く蹴ってもボールへの伝わりは半減。ボールをよく見てても思ったところにコントロールできません。
そんなズレを修正する方法として、
この奇妙なストレッチを行っています。

また通常スクールでは、引き続き走り方のトレーニングを行い、前回よりも安定した走り方が出来てきました。しかし、まだまだ導入段階なのでボールを使ったトレーニングや鬼ごっこになれば今までの走り方に戻ってしまいます。いかにして正しいフォームでサッカーに活かせるかは、場数や経験、そして何よりも個々の意識になります。
後期からもみっちりトレーニングをしていき、走る事が楽しく、自信あるものになるようにしていきたいと思います。
PS  この夏で、私は若干足が速くなりました。三十路レンジャーはまだまだ子どもたちには負けません(笑)

2014年8月27日水曜日

【ピッチとストライド】

本日の湘南校スピードトレーニングでは、先週から継続してピッチとストライドを行いました。スクール生の皆は姿勢良くしっかり走る事が出来るようになってきています。
はじめた頃よりスピードアップした実感もある事と思います。

先週から行っているピッチとストライド、前足部で地面をしっかり捉えてピッチを速く、ストライドを広くすることは意識をして走れば出来るようになってきました。意識をしないでも常に良い走り方ができるよう継続していきましょう!

【湘南校スクール概要】
http://school.opt-sports.co.jp/syounan

2014年8月22日金曜日

【滴る汗】

日も午前中は、第三回夏期イベントが開催され、W-upではちょっと不思議なストレッチからスタート!
骨盤、膝、足首を全て使わないと上手くクリア出来ないストレッチ!
「コーチは出来るの?(¬_¬)」
と言われ、良いお手本を見せてきました…おかげで身体中が違和感(笑)
このストレッチ、言葉では伝えられないので興味がある方は、次週の28日木曜日にご参加ください(笑)
さて、通常スクールでは、少々スピードトレーニングに時間を割きました。正しいフォームで正しい足の使い方!コレを意識するだけで必ず変化が起きてきます。※もちろん本人次第のやる気や意識で度合いは変わりますが…。
2号球トレーニングでは、スクール生もだいぶ慣れてきてフェイントの質もだいぶ良くなり、引き出しの数も増えてきました。
手本となるかは別として、私も色々なフェイントを試し、みんなに披露しています!
おかげで身体中が違和感Part2(笑)
みんな、滴る汗を拭いながら精一杯トレーニングに打ち込んでいました。
そして、スクール生に配布しているインフィニティノートというものがあります。
毎週コーチと交換日記をしている感じ?でしょうか。
最近多いのが下記の2つ。
・どうやったらリフティングが上手くなりますか?
・どうやったらフェイントが上手くなりますか?
共に大切なポイントがありますが、実はスクールで話している内容。
もちろん優しい私はポイントを書いてあげますが、どんどん成長していく子どもとゆっくり成長していく子どもとでは、まずここに違いがあります。
聴く事。観る事。行う事。考える事。真似る事。
学年によってそれぞれ求めるものは変わりますが、なんとか気づいてもらえるように私も言葉選びや動作を工夫をして、しっかり伝わるようにしていきたいと思います。

次週が最後の夏期イベントになります。
奮ってご参加ください。
PS  不思議なストレッチ行います。

山本 雅史

夏期イベントのお申し込みは以下URLから
http://school.opt-sports.co.jp/event/summer2014

2014年8月20日水曜日

【動きながらの仕掛け】

今日の湘南校のサロンフットのトレーニングでは止まらずにフェイントをするをテーマに行いました。

シザース、ワンビートをフリードリブルの中で何度も練習して少しずつ動きながらスムーズにフェイントできるようになっていました。

最後の4対4のゲームのなかで何度もフェイントにチャレンジしていました。まだまだ失敗する事がたくさんありますが、ゲームの中でチャレンジして失敗する中で仕掛けるタイミングがわかってきます。

動きながらの仕掛けを継続してトレーニングしていくのでトップスピードにのってフェイントをして相手を抜けるようになりましょう。


2014年8月8日金曜日

【2号球祭り】

今日は、第二回夏期イベントが開催されました!
昼間の時間帯は気温も高く熱中症が心配されましたが、屋根付きのおかげで本日も元気いっぱいにトレーニングをこなしてくれました。

そして夕方からは通常スクールが行われ、午前中も参加してくれたスクール生が居たので、まさに2号球祭りとなりました(笑)

回数を重ねる毎に2号球に慣れてきて、フェイントやボールコントロールがだいぶ上達してきました。
私のほうがあたふたしてきたような…。
私も負けじと高学年のトレーニングに交ざって行いました!
2号球リフティングドリブルでは、何とか私が一番にゴール⁉︎とりあえず手本として役目を終えました(笑)
対人トレーニングやゲームにも入り、上手くはないが効く持ち方、運び方を私なりに伝授!
私が出来ないことも出来て欲しいので、逃げずにコーチもトレーニングを夜な夜な行ってレベルアップをしていきます‼︎

次回の夏期イベントは、21日木曜日になります!次週の28日木曜日がラストとなります。
暑い中、ボールを蹴るその姿はまさに青春です。
私も小学生の頃は、朝練習(5時にグラウンド)を行い、午後から全体練習をしていました。
朝一の清々しい日差しの中、小鳥たちが奏でるBGMを聴きながら半起きで自転車で向かい2時間トレーニング!その後、午前中に学校プールに行き、午後から再度練習へ‼︎
あんな時代があったのも、良い思い出です。
ありがとう、お母さん。
話がズレてきましたが、残り2回もスクール生の大切な夏の思い出になるようしっかりとトレーニングをしていきたいと思います!
残り2回も奮ってご参加ください!

山本 雅史

夏期イベントのお申し込みは以下URLから
http://school.opt-sports.co.jp/event/summer2014

2014年8月6日水曜日

【湘南校 サロンフット】

本日の湘南校でのサロンフットでは、ボールコントロールをトレーニング
新しいフェイントをいくつか伝え、練習しました。

その後の2対2のトレーニングではそのフェイントをすぐにチャレンジして
何度か失敗をしながらも、続けてチャレンジして相手をかわせるようになっていました。

新しいフェイントや技術は試合の中でチャレンジして失敗しても何度も試していけば仕掛けるタイミングや間合いを知る事が出来るようになります。

失敗しても何度もトライしていきましょう。