2014年7月21日月曜日

【今週の山本コーチ!】

今週は、今年度から担当することになった専門学生の中間試験でした。
筆記も実技も行うということでそれぞれの試験問題を設定し、いざ試験日へ‼︎

筆記試験では、勉強した生徒と勉強をしてない生徒が分かる状態…(¬_¬)

実技試験では、指導案も作らずに指導実践に入る生徒まで…ヽ(´o`;

初めはこんなものかと、やや甘めに合格ラインを設定しましたが、学期末はより細かく向き合ってもらうようにします。

指導する立場や現場では、この油断や甘えがのちに響いてきます。

もちろん指導案通りやイメージ通りに’’事が進むこと”は無いに等しいですが、しっかり準備をしておけば修正が出来ることと予想外の出来事にも柔軟に余裕を持って向き合えます。

先週のブログと一緒で、準備は大切です。

小学生の頃から準備を意識することで大人になった時も様々なジャンルや場面で対応出来るように癖がつくと思います。

山本雅史

0 件のコメント:

コメントを投稿